【Among Us】Among Usとはどんなゲーム?Among Us(アマングアス)の概要と基本的なルール解説

2021年2月18日木曜日

Among us ゲーム デジタル

t f B! P L

おはようございます。えじゅげむです。

夏頃から爆発的に流行り始めた、宇宙人狼ことAmongUs(アマングアス)ですが

興味はあるけど、やったことないよという方も多いのではないでしょうか。

今回は、そんなAmongUs未経験の方に向けて、AmongUsの概要とルールを紹介します。


「今度友達に誘われて遊ぶ予定なんだけどどういうゲームかわかっていない」

「流行っているみたいだし、気になっているんだけど人狼ゲームとどう違うの?」


という方に向けて、なるべくわかりやすく説明します。

Among Us ってどんなゲーム

Amongusとはのイメージ画像

ものすごく簡単にいうと「カジュアルな人狼っぽいゲーム」です。


人狼ゲームのような、正体隠匿要素をベースに

タスクと言われるミニゲームの要素とキャラクターを操作するアクション要素をプラスしたようなゲームです。


人狼ゲームに村人陣営と人狼陣営が存在するように、

Among UsでもCrewmate(クルーメイト)Imposter(インポスター)という2つの陣営が存在します。


プレイヤーはそれぞれの陣営にわかれて、自分の陣営の勝利を目指します。


また大きな特徴の一つに、会話の制限があります。

プレイヤーは、特定の方法で発生させられる議論時間中のみしか他のプレイヤーと会話をすることができません。


ゲーム情報

プレイ人数 4人~10人 
対応プラットフォームPC(Steam)・iOS・Android・NintendoSwitch

練習モードであるフリープレイは1人


Among Usのゲームモード

AmongUsを起動すると以下のようなメニュー画面が表示されます。

Amongusのメニュー画面画像

この画面ではゲームモードを選択します。


ゲームモードは以下の3種類です。

  • LOCAL(ローカル)
  • ONLINE(オンライン)
  • FREEPLAY(フリープレイ)


LOCAL(ローカル)

同じWi-Fiに接続している端末同士で遊ぶことのできるモードです。


大人数で遊ぶのが楽しいゲームなので、あまり利用する機会は多くないかもしれません。


ONLINE(オンライン)

インターネットを通して離れた場所の人と遊ぶことのできるモードです。


このモードには「PUBLIC(公開ルーム)」と「PRIVATE(非公開ルーム)」の2種類があります。

PUBLIC(公開ルーム)は、参加できる人を制限しない設定です。

PRIVATE(非公開ルーム)は、パスワードを知っている人しか参加できない設定です。


友達と時間を合わせて一緒に遊ぶ場合には、PRIVATE(非公開ルーム)で遊びましょう。

FREEPLAY(フリープレイ)

自分ひとりで練習できるモードです。


このモードでは、クルーメイトとインポスターを切り替えられたり、タスクを自由に選択して、練習することができます。

Crewmate(クルーメイト)とは

クルーメイト開始画像

「クルーメイト」は宇宙船の乗組員です。人狼ゲームでの村人的な立ち位置です。

クルーメイトの壊滅を狙うインポスターを阻止することが目的です。


インポスターはクルーメイトの中にまぎれていますが、クルーメイトには誰がインポスターなのかはわかりません。


また、人狼ゲームにある預言者や騎士のような特殊な役職はAmongUsにはありません。


Crewmate(クルーメイト)の勝利条件

クルーメイトは以下の1もしくは2どちらかを達成することで勝利となります。

  1. 全てのインポスターを追放する
  2. クルーメイト全員のタスクが完了する


1. 全てのインポスターを追放する

Amongusの追放画像

議論時間では、全ての生存者が自分を含めた生存者1名に対して投票を行うことができます。

投票で最も票があつまった人は、ゲームから追放されてしまいます。


この投票により、すべてのインポスターを追放することができれば、クルーメイトの勝利です。


2. クルーメイト全員のタスクが完了する

クルーメイトにはゲーム開始時に、それぞれタスクというミニゲームが割り振られます。

タスクイメージ画像

クルーメイト全員が、自分に割り振られたタスクを全て完了させるとクルーメイトの勝利です。

追放や、インポスターのキルで幽霊になってしまった場合でも、残っているタスクを終わらせないといけない点には注意してください。


タスクの数は設定で変更することが可能です。


Crewmate(クルーメイト)だけができること

クルーメイトにしかできないこと、それは前述のタスクです。

タスクはクルーメイトにしか割り振られません。

つまり、タスクをしていなそうかどうかというのもインポスターを見極めるポイントの1つになります。

Imposter(インポスター)とは

インポスター開始画像

Imposterは直訳すると「詐欺師」という意味で、宇宙船内に紛れ込んだ裏切りものです。


人狼ゲームでの人狼的な立ち位置で、インポスターはクルーメイトの壊滅を目的とします。


インポスターは仲間のインポスターがいる場合、それが誰なのか判別ができます。


また、人狼ゲームにある、狂人のような特殊な役職はありません。

Imposter(インポスター)の勝利条件

インポスターは以下の1もしくは2どちらかを達成することで勝利となります。

  1.  生存中のクルーメイトの数が生存中のインポスターの数と同数になる
  2.  時間制限のある緊急タスクが規定時間まで解除されない


1. 生存中のクルーメイトの数が生存中のインポスターの数と同数になる

ゲーム開始時はクルーメイトよりもインポスターの人数のほうが少ないですが、以下の2つの要因でクルーメイトの人数が減っていきます。

  • インポスターによるクルーメイトの殺害(キル)
  • 議論時間の投票による追放

インポスターはクルーメイトを殺害することができ、これで直接的に生存中のクルーメイトの数を減らすことが可能です。

また、議論時間の投票により、クルーメイトであるプレイヤーに疑惑がかかり、追放される場合があります。これによっても、クルーメイトの人数が減少します。


キルと投票で、生存中のクルーメイトの人数が減り、生存しているインポスターの人数と同数になった時点で、インポスターの勝利です。


2. 時間制限のある緊急タスクが規定時間まで解除されない

O2緊急タスク画像
時間制限のある緊急タスクの例

インポスターは緊急タスクという特殊なタスクを発生させることができます。


緊急タスクの中には、時間制限があるものがあります。


時間制限のある緊急タスクは、規定時間内に解除されないとゲーム終了となり、インポスターの勝利となります。


緊急タスクについては別の記事で詳しく解説しています。

Imposter(インポスター)だけができること

インポスターだけができることは以下の4つです

  • キル
  • 緊急タスクの発生
  • ドア閉め
  • VENT(通気孔)移動
緊急タスクの発生とドア閉めをまとめてSABOTAGE(サボタージュ)といいます。

インポスターだけができることは、別の記事でまとめているので詳しくは以下の記事をごらんください。

Crewmate(クルーメイト)とImposter(インポスター)共通でできること

クルーメイトとインポスター共通でできることは以下の4つです。
  • REPORT(通報)
  • 緊急会議招集
  • 特殊装置の使用
  • 緊急タスクの解除

REPORT(通報)とは

インポスターによってキルされてしまった場合、その場に死体が残ります。

死体のそばをほかのプレイヤーが通ると画面に「REPORT(通報)」というボタンが表示されます。
表示された「REPORT(通報)」ボタンを押すと、生存者全員での議論時間の開始となります。

その時点で死亡しているプレイヤーのアイコンの上には「×」印が表示されます。
議論では1人1票の投票権をもち、議論時間終了までに投票を行えます。

投票で最も多くの票を集めると、その試合から追放させられてしまいます。

REPORT(通報)は一人何回でも行うことができます。

REPORT(通報)の操作方法
PCREPORTボタンをクリックする
または キーボードの「R」を押す
スマホREPORTボタンをタップする
スイッチYボタンを押す

緊急会議招集とは

マップ内の特定の位置に緊急会議ボタンというものが存在します。

緊急会議ボタンを押すと、生存者全員での議論時間の開始となります。

REPORT(通報)との違いは死体が無くても議論ができるという点です。

一人のプレイヤーが緊急会議ボタンを押せる回数は限りがあります。

回数は設定により変更することが可能です。

特殊装置の使用とは

マップ内には特定の箇所にプレイヤーの状況を確認できる特殊な装置があります。

特殊な装置の種類は以下の4種類です
  • 監視カメラ
  • 入室管理端末
  • ドアログ
  • 心電図
これらの特殊装置はインポスターもクルーメイトも活用することができます。

緊急タスクの解除とは

インポスターがクルーメイトの妨害を目的に緊急タスクを発生させることがあります。

発生した緊急タスクを解除するのは、インポスターもクルーメイトもどちらも可能です。

緊急タスクを解除したプレイヤーだからと言って、クルーメイトが確定するわけではないので注意しましょう。

ゲーム中の会話について

AmongUsではゲーム中の会話について以下のようにルールがあります。

  • 議論時間以外は会話してはいけない
  • 議論時間でも、死者(追放された人・キルされた人)は会話に参加できない


議論時間に会話する方法は2種類あります。

  1. ゲーム内テキストチャットを使って会話する
  2. ゲーム外でボイスチャット(グループ通話)で会話する


PUBLIC(公開ルーム)で遊ぶ場合には、1のテキストチャットで会話することになると思います。


しかし、テキストチャットでの会話はやり取りできる情報力が少ないので議論を進めるのは難しいです。


なので、友だちを集めて、PRIVATE(非公開ルーム)を開き、2のボイスチャットで遊ぶのをオススメします。


ゲーム外ボイスチャットで通話していても、ゲーム内のテキストチャットを使うことも可能です。


テキストチャットは死者も入力することができ、生存者には見えず死者間だけで会話ができます。


死後は、議論の成り行きをみまもりながら、あーだこうだテキストチャットで言い合うのも盛り上がります。

マップの種類

AmongUsには2021年2月18日現在3つのマップがあります。

  • THE SKELD:宇宙船マップ
  • Mira HQ:宇宙ステーションマップ
  • POLUS:惑星マップ
基本的なルールは変わりませんが、それぞれのマップでタスクの配置や緊急タスクの種類が異なったり、配置されている特殊装置が異なったりします。

おわりに

以上が、AmongUsの概要と基本的なルール解説となります。

今後もAmongUsの解説記事を掲載する予定なので、よかったらまたのぞきにきてください。

このブログを検索

人気の投稿

自己紹介

自分の写真
当ゲームカフェのマスター
ゲームとガジェットと便利ツール(アプリやサービス)が好き。
ちなみにコーヒーはカフェラテがやっと飲めるようになったレベル。
最初に買ってもらったゲームは星のカービィ2
本職はRPGの人だと思っているが、やりこみ時間がないので、アクションやらTPSやらをやる時間が増えてます。
最近はボードゲームの奥深さにはまり中。

QooQ